新聞折込広告をはじめとした、広告の可能性で集客をサポート。
福島県のセールスプロモーション・エージェンシー

なるほど!福島なんでもランキング なるほど!福島なんでもランキング

統計

都道府県別1人1日当たりごみ排出量

福島県は1人1日当たりに出すごみの量が全国第2位。東日本大震災のあった2011年に大きく増えた後高止まりし、ワースト常連となっている。
ごみとは、工場などからの産業廃棄物を除く一般廃棄物のことを指し、一般家庭から出る生活系ごみと、事業所・商店などから出る事業系ごみに分かれるが、1人1日当たり排出量は、この2つを合わせた量で計算される。福島県で多いのが生活系ごみで、事業系ごみ全国30位に対し生活系ごみは2位。言い逃れの余地なく、家庭から大量のごみを出しているのである。
生活系ごみの中身をごみ排出量の少ない長野県と比較すると、「厨芥類」が多いという。いわゆる「生ごみ」で、食べ残しや調理くず、賞味期限切れの食材などだ。福島県消費者団体連絡会の「令和3年食品ロス削減に関するアンケート」では福島県民の4人に3人が食品ロスを発生させていると回答したというから、自覚はあるらしい。
ごみ排出量は重さで測るため、生ごみの水分を絞るだけでも減量に貢献できる。今年からは食品ロスを減らし、生ごみを絞って捨てる習慣出典:環境省「一般廃棄物処理実態調査」令和2年度を身につけたい。

出典:環境省「一般廃棄物処理実態調査」令和2年度

2023.03/vol.434

魚肉ソーセージ購入金額

2023.02/vol.433

都道府県別1人1日当たりごみ排出量

2022.12/vol.431

「ローカル線」で旅行してみたい都道府県

お電話はこちら
メール

受付時間 月〜金曜 | 9:00〜17:00

株式会社ケンオリ
TOPへ戻る