新聞折込広告をはじめとした、広告の可能性で集客をサポート。
福島県のセールスプロモーション・エージェンシー

なるほど!福島なんでもランキング なるほど!福島なんでもランキング

統計

水力発電所の電力量

2020年度の福島県の水力発電所の電力量は全国第5位。なかでも桧枝岐村の奥只見ダムと只見町の田子倉ダムは、最大出力(揚水式を除く)で全国第1位と2位を誇る。
一級河川が多く流れる福島県は、電源地域として早くから期待されてきた。日本の長距離送電は1899年安積疎水の途中にある沼上水力発電所と、郡山絹糸紡績(現日東紡績)を22.5kmにわたって結んだのが始まりとされる。また、1915年には当時で世界第3位、東洋一の出力を誇る猪苗代第一発電所が完成、東京田端の変電所まで228㎞にもわたる送電網を構築、日本初の長距離高圧送電を実現したという。
福島県では東日本大震災からの復興の施策として再生可能エネルギーを推進しており、大規模開発が完了したダムに代わって河川や水路を利用した小水力発電の導入が進む。福島市では水道施設の高低差を利用して水道水による発電が行われている。

出典:資源エネルギー庁「都道府県別発電実績(2020年度)」2021年7月12日公表時点

2021.09/vol.416

水力発電所の電力量

2021.08/vol.415

過去10年間の震度4以上の 統計
地震発生回数

2021.07/vol.414

宿根かすみそう出荷量

お電話はこちら
メール

受付時間 月〜金曜 | 9:00〜17:00

株式会社ケンオリ
TOPへ戻る