新聞折込広告をはじめとした、広告の可能性で集客をサポート。
福島県のセールスプロモーション・エージェンシー

赤べこ発祥の地、柳津町より
「まちの駅 赤べこの駅」


「まちの駅」シリーズ第12弾。赤べこ伝説を語るとき、きってもきれない歴史的建造物、それが、福満虚空藏菩薩圓藏寺。その門前町としてさかえた柳津町は、今や、映画のロケ地としても、全国に名をひろめています。

かむろば村。記憶に新しい方も、きっと多いこの言葉。昨年4月に上映された「ジヌよさらば」という映画で、メインロケ地となったのが、ここ柳津町です。その上映に合せるように、昨年4月、「赤べこの駅」としてまちの駅に加盟したのが「花ホテル滝のや」。現4代目の塩田氏にお話しをうかがいました。「東京から柳津へもどり、観光地のこのホテルをきりもりし、来年で30年目をむかえます。『ジヌよさらば』では、自宅が撮影に、ホテルが休憩場所に使われたり、とてもなつかしい思い出です。2月には、上映1周年を記念したイベントがありますので、おたのしみに」。

柳津町の観光名所として全国的にも有名なのが福満虚空藏菩薩圓藏寺。毎年正月7日は、七日堂裸まいりが盛大に行われ、一年の幸福と無病息災を祈願します。「今から20年前に、この観光地を舞台に、福島テレビの開局30周年を記念したドラマ『秋の駅』(山田太一脚本)の撮影が行われました。また当ホテルの女将がつづるブログをもとに漫画『花のやでございます』が出版されたり、2001年からはじめた当ホテルの『21世紀の寺子屋』は、独自の講演会として、今年で15年目、講演数にして400回をむかえます。2月は、11日(木)「民話はこころのかけはし!パート5」、18日(木)「よそ者・若者・ばか者だからこそ見えた会津地域のポテンシャル!」を開催します。ここ柳津のまちの駅から、ますます元気を発信します」。

イメージチラシ

イメージチラシ

  • イメージチラシ
  • 笑顔でもてなす 塩田夫妻
  • 記念ドラマの台本
  • 『花のや』でございます」の表紙
  • チビ赤べこ
まちの駅 赤べこの駅
花ホテル 滝のや

福島県河沼郡柳津町寺家甲153
Tel 0241-42-2010
Fax 0241-42-3525
http://www.hanahotel.jp/

2019.10/vol.049

「宮古そばの駅」( 喜多方市山都町 宮古そば「権三郎」)

2019.09/vol.048

「まちの駅 スポーツ公園さゆり」(西会津町 総合運動公園「さゆり公園」)

2019.08/vol.047

「まちの駅 しんきん蔵」( 会津信用金庫 喜多方支店)

お電話はこちら
メール

受付時間 月〜金曜 | 9:00〜17:00

株式会社ケンオリ
TOPへ戻る