新聞折込広告をはじめとした、広告の可能性で集客をサポート。
福島県のセールスプロモーション・エージェンシー

白虎隊レジェンド
まちの駅 「飯盛山」

「まちの駅」シリーズ第5弾。明治維新からあと数年で150年の歳月がながれようとしていますが、ここ飯盛山は、変わることなく、白虎隊士の御霊を祀り、しずかな時をきざみつづけています。

明治は遠くなりにけり。明治維新のはじまりは諸説ありますが、平成30年には150年という節目を迎えようとしています。時代の波をのりこえ白虎隊魂が脈々と息づく飯盛山。立夏をすぎた5月中旬、観光案内所でもある、まちの駅飯盛山には観光客がたえず訪れていました。「この大型連休は、北陸新幹線開通の影響なのか(?)北陸からのお客さまが多くみられました」と笑みをこぼす案内所の佐瀬さん。「お城を見学されたお客さまの大半が飯盛山へもやってきます。スタンプラリーで訪れるお客さまも多く、なかには全制覇する方もいて客足も年々もどりはじめています」。

平成13年にこの観光案内所が設置され、4年後に、まちの駅の指定をうけました。「今年の8月1日で10年目を迎えます。市営の無料駐車場にも隣接し、ボランティアガイドやレンタサイクルの受付もしていますので、これからももっと、お客さまのお役にたちたいと思います」。今年で最後となる「会津鶴ヶ城歴史ウォーク」(6月13日開催)も募集開始まもなく400名の参加定員に達するなど、会津の観光もにぎわいはじめており、「会津若松市内の3施設『鶴ヶ城』『御薬園』『麟閣』をお得にめぐるセット入場券も好評発売中ですので、ぜひ、ご利用ください」。※セット入場券は3施設で購入可能です。

白虎隊士の御霊が眠る飯盛山参道

白虎隊士の御霊が眠る飯盛山参道

  • 白虎隊士の御霊が眠る飯盛山参道
  • 白虎隊少年武士慰霊碑
  • 白虎隊士自刃の地から若松市内遠景
  • 会津柳津名物 小池菓子舗のあわまんじゅう
  • 観光案内所の看板嬢 佐瀬さん、増井さん
  • まちなか周遊バスあかべぇ
まちの駅 飯盛山
飯盛山観光案内所

会津若松市一箕町八幡牛ヶ墓224-5
TEL 0242-33-6030

2020.04/vol.054

「まちの駅 古関裕而記念館駅」
(福島市古関裕而記念館)

2020.03/vol.053

「まちの駅 ふくサポ」
(福島市市民活動サポートセンター)

2020.02/vol.052

「まちの駅 ふくしま情報ステーション」 ( まちの駅ネットワークふくしま事務局)

お電話はこちら
メール

受付時間 月〜金曜 | 9:00〜17:00

株式会社ケンオリ
TOPへ戻る