新聞折込広告をはじめとした、広告の可能性で集客をサポート。
福島県のセールスプロモーション・エージェンシー

なるほど!福島なんでもランキング なるほど!福島なんでもランキング

統計

夏秋きゅうり出荷量

福島県は夏秋きゅうりの出荷量日本一。通年では第4位となるものの、上位産地が春から6月にかけて出荷した後、7~9月に集中的に出荷することにより、大きなシェアを占めている。8月の京浜地区で流通するきゅうりの2本に1本は福島県産といわれるほどだ。
県内でのきゅうりの栽培は1960年代から須賀川市を中心とする岩瀬地区で本格的に始まった。栽培に適した気候条件と、栽培方法の改良によって、まっすぐで調理しやすいと人気に。原発事故後に落ち込んだ市場価格も現在では全国平均を上回る。
その須賀川市で毎年7月14日に行われるのが「きうり天王祭」だ。
きゅうりを2本奉納し、1本をもらって帰るという祭りで、これを食べると病気にかからないと言い伝えられる。(今年はコロナ禍により中止)
長い間県内一の産地だった須賀川市だが、実は平成28年を境に伊達市にその座を明け渡した。令和2年度市町村別出荷量では伊達市が全国1位、須賀川市が2位となっている。

2022.08/vol.427

新酒鑑評会金賞受賞数

2022.07/vol.426

夏秋きゅうり出荷量

2022.06/vol.425

上繭生産量

お電話はこちら
メール

受付時間 月〜金曜 | 9:00〜17:00

株式会社ケンオリ
TOPへ戻る