新聞折込広告をはじめとした、広告の可能性で集客をサポート。
福島県のセールスプロモーション・エージェンシー

なるほど!福島なんでもランキング なるほど!福島なんでもランキング

統計

熱中症による救急搬送人員

総務省消防庁「救急救助の現況」より

2019年8月の1か月間の熱中症による救急搬送は人口10万人当たりで福島県が最多であった。以下、群馬県、山形県と夏の暑さに定評のある地域が続く。
福島県の870人の内訳をみると、9割が18歳以上で、なかでも65歳以上の高齢者が6割近くを占めている。さらに、発生場所は半数が自宅で、「炎天下の屋外作業」で発生というイメージを覆すものとなっている。
今年は新型コロナウイルス感染症のため、自宅にいる時間が長くなることや、マスク装着や換気のために冷房効果が下がるなど、熱中症への懸念が高まっている。救急搬送の際にも感染症か熱中症かの区別がつきにくい、という話もあり、予防を心掛けることがさらに大切になりそうだ。

総務省消防庁:「救急救助の現況」令和元年8月1日~31日

2020.07/vol.402

熱中症による救急搬送人員

2020.06/vol.401

つるむらさき生産量

2020.05/vol.400

炊事用ガス器具

お電話はこちら
メール

受付時間 月〜金曜 | 9:00〜17:00

株式会社ケンオリ
TOPへ戻る