新聞折込広告をはじめとした、広告の可能性で集客をサポート。
福島県のセールスプロモーション・エージェンシー

Mass mediaマスメディア

マスメディアは、その情報到達圏の広さ、伝わる人数の多さが最大の魅力です。また、メディアそのものに信頼感があるため、商品やその広告主のブランド力を引き上げてくれる相乗効果も見込めます。一般的に高コストというイメージがありますが、利用方法やタイミングによって料金設定も多岐にわたります。業種や業態、商品やターゲットの特性にふさわしいマスメディアの選択をお手伝いいたします。

テレビCM

【主な出稿先】全国に出稿が可能です 福島県内民放4局(福島テレビ:FTV、福島中央テレビ:FCT、テレビユー福島:TUF)と宮城県内民放4局(東北放送:TBC、仙台放送:OX、宮城テレビ:MMT、東日本放送:KHB)への出稿が可能です

【主な出稿先】全国に出稿が可能です 福島県内民放4局(福島テレビ:FTV、福島中央テレビ:FCT、テレビユー福島:TUF)と宮城県内民放4局(東北放送:TBC、仙台放送:OX、宮城テレビ:MMT、東日本放送:KHB)への出稿が可能です

メリットデメリットターゲット
  • ●情報のスピードの速さとカバー面積が広い。
  • ●様々なアイデアを用いて告知ができ、幅広い情報伝達力がある。
  • ●視覚と聴覚の双方向からのインパクトのあるアプローチが可能。
  • ●放送基準・審査をクリアすることが必要なため、信頼性が高い。
  • ●高い効果が見込める分、キー局においては高めの料金設定になっている。
    ※ただし、地方ローカル局においては、想定予算内に収まる事もあります。
  • ●人気のある番組内に放送できない場合もある。
  • ●告知時間が短いため、伝える情報量に限られる。
  • ●番組録画をするとCMをスキップされることもある。
時間帯、曜日によって層が変わるが、基本全世代に対して強く告知が可能。
メリット
  • ●情報のスピードの速さとカバー面積が広い。
  • ●様々なアイデアを用いて告知ができ、幅広い情報伝達力がある。
  • ●視覚と聴覚の双方向からのインパクトのあるアプローチが可能。
  • ●放送基準・審査をクリアすることが必要なため、信頼性が高い。
デメリット
  • ●高い効果が見込める分、キー局においては高めの料金設定になっている。
    ※ただし、地方ローカル局においては、想定予算内に収まる事もあります。
  • ●人気のある番組内に放送できない場合もある。
  • ●告知時間が短いため、伝える情報量に限られる。
  • ●番組録画をするとCMをスキップされることもある。
ターゲット
時間帯、曜日によって層が変わるが、基本全世代に対して強く告知が可能。
ラジオCM

【主な掲載先】全国に出稿が可能です 福島県内民放2局(ラジオ福島:AM、ふくしまFM:FM)、宮城県内民放2局(東北放送:AM、エフエム仙台:FM)と各コミュニティFMへの出稿が可能です

【主な掲載先】全国に出稿が可能です 福島県内民放2局(ラジオ福島:AM、ふくしまFM:FM)、宮城県内民放2局(東北放送:AM、エフエム仙台:FM)と各コミュニティFMへの出稿が可能です

メリットデメリットターゲット
  • ●媒体の規模の割には、比較的安価な料金体系になっている。
  • ●音と生活を結ぶ “ながら視聴” で、生活に密着している。
  • ●リスナーとの接点が強くなるため、地域密着型で一体感がある。
  • ●パーソナル性が高いので、話かけられるメッセージに親近感が沸く。
  • ●購買直前の視聴が、その後の購買行動につながりやすい。
  • ●聴いているリスナーに偏りがある。
  • ●テレビと比較すると、リスナー数が少ない。
  • ●ビジュアルが見えない商品をいかによく伝えることができるかが重要。
ドライバー、内勤、主婦など。
深夜は若者層に人気がある。
メリット
  • ●媒体の規模の割には、比較的安価な料金体系になっている。
  • ●音と生活を結ぶ “ながら視聴” で、生活に密着している。
  • ●リスナーとの接点が強くなるため、地域密着型で一体感がある。
  • ●パーソナル性が高いので、話かけられるメッセージに親近感が沸く。
  • ●購買直前の視聴が、その後の購買行動につながりやすい。
デメリット
  • ●聴いているリスナーに偏りがある。
  • ●テレビと比較すると、リスナー数が少ない。
  • ●ビジュアルが見えない商品をいかによく伝えることができるかが重要。
ターゲット
ドライバー、内勤、主婦など。
深夜は若者層に人気がある。
新聞広告

【主な掲載先】福島民報を始めとする全国の新聞すべての新聞銘柄へ広告掲載が可能です(地元紙:全国紙:ブロック紙)

【主な掲載先】福島民報を始めとする全国の新聞すべての新聞銘柄へ広告掲載が可能です(地元紙:全国紙:ブロック紙)

メリットデメリットターゲット
  • ●定期購読者が多いため、読者数と層が安定している。
  • ●圧倒的な信頼性があり、説得性が高い。
  • ●広告サイズ、エリア、色、掲載日など細かい要望にも対応。
  • ●目的や狙いによって、紙面上の様々な場所で掲載が可能。
  • ●動きや音で伝えることができない。
  • ●ターゲット層が限定されやすい。
  • ●1日経つと見てもらえないこともある。
  • ●折込広告と比べ、写真の発色性に差が出ることがある。
全国紙(中央紙)、ブロック紙、地元紙によって購読層が異なる。
メリット
  • ●定期購読者が多いため、読者数と層が安定している。
  • ●圧倒的な信頼性があり、説得性が高い。
  • ●広告サイズ、エリア、色、掲載日など細かい要望にも対応。
  • ●目的や狙いによって、紙面上の様々な場所で掲載が可能。
デメリット
  • ●動きや音で伝えることができない。
  • ●ターゲット層が限定されやすい。
  • ●1日経つと見てもらえないこともある。
  • ●折込広告と比べ、写真の発色性に差が出ることがある。
ターゲット
全国紙(中央紙)、ブロック紙、地元紙によって購読層が異なる。
雑誌・
フリーペーパー

福島県内を始め全国で発売している雑誌、フリーペーパーへ広告掲載が可能

福島県内を始め全国で発売している雑誌、フリーペーパーへ広告掲載が可能

メリットデメリットターゲット
  • ●性別・年齢などの属性や、興味・関心などの専門性によるターゲットの絞込みが可能。
  • ●ビジュアル性が高く、細かな説明も可能。
  • ●反復性・回読性が高い。
  • ●消費者自ら購入し、能動的に接触する。
  • ●ターゲットの選定と、掲載紙の選択が難しい。
  • ●目につきやすい面はレギュラー契約が多く、掲載可能面に限りがあることが多い。
  • ●広告の種類によっては、締切りが早まることがある。
一般誌、専門誌によって購読層が異なる。
メリット
  • ●性別・年齢などの属性や、興味・関心などの専門性によるターゲットの絞込みが可能。
  • ●ビジュアル性が高く、細かな説明も可能。
  • ●反復性・回読性が高い。
  • ●消費者自ら購入し、能動的に接触する。
デメリット
  • ●ターゲットの選定と、掲載紙の選択が難しい。
  • ●目につきやすい面はレギュラー契約が多く、掲載可能面に限りがあることが多い。
  • ●広告の種類によっては、締切りが早まることがある。
ターゲット
一般誌、専門誌によって購読層が異なる。

マスメディア実績

タビックスジャパン郡山支店様 テレビCM

羅羅屋様 テレビCM

事例紹介
お電話はこちら

受付時間 月〜金曜 | 9:00〜17:00

株式会社ケンオリ