新聞折込広告をはじめとした、広告の可能性で集客をサポート。
福島県のセールスプロモーション・エージェンシー

NEWSPAPER新聞折込広告について

1.折込広告の準備

まず、新聞折込みをする折込広告をご準備いただきます。内容が広告取扱基準に抵触しておらず、新聞折込みに適した形状(サイズ・形・紙の厚さなど)であれば告知したい内容を自由に表現することができます。オリジナルの手書デザインはもちろん、弊社で制作・印刷からお受けすることもできますのでご相談ください。

2.配布エリア・枚数の決定

指定日[福島:折込日3日前、宮城:折込日4日前(日曜日・祝日・新聞休刊日を除く)]までに新聞折込みを実施するための詳細を決めます。「折込日・配布エリアのサイズ・枚数」などの詳細を打ち合わせさせていただきます。お客様の目的に合わせた最適な折込プランを一緒に考えさせていただきますので、お気軽にご相談ください。電話・FAXでもOKです。

  • ※受付、納品締切は県外折込の場合早まります。また、県内折込の場合でも転送の関係上早まる場合があります。
  • ※年末年始、旧盆期間、大型連休の際は通常締切とは異なりますので、ご注意ください。

3.折込広告納品・配送

指定日[福島:折込日2日前、宮城:折込日3日前(日曜日・祝日・新聞休刊日を除く)]までに印刷した折込広告を納品いただきます。納品いただいた折込広告を県内各地区の新聞販売店ごとに仕分けします。
その後、配送コースのトラックに積み込まれ、指定日[福島:折込日前日、宮城:折込日2日前(日曜日・祝日・新聞休刊日を除く)]に各新聞販売店に配送します。

4.折込広告の組込み

新聞販売店に配送された折込広告は折込依頼票の指示に従って新聞販売店のスタッフが専用機械や手作業によって一組ずつのセットに組み込んでいきます。折込予定の急なキャンセルや変更が難しいのは、このセットを崩すことができないからです。

5.各家庭へ配達

折込日当日の深夜から早朝にかけて新聞が販売店に到着します。組込み作業で作られた折込広告のセットを、配達をするスタッフが新聞に一部ずつ挟み込み、担当するコースの配達へと出発していきます。
このように多くの人々の手を経て、お客様からお預かりした大切な広告が、新聞と一緒に毎朝貴重な生活情報としてお茶の間に届けられています。

6.折込広告の配布後

販促・集客を行う上で、折込広告配布後の検証も重要です。 エリアマーケティングによるエリアの修正、部数の調整などのアフターフォローも承っておりますので、ぜひご相談ください。

お電話はこちら
メール

受付時間 月〜金曜 | 9:00〜17:00

株式会社ケンオリ
TOPへ戻る