代表挨拶
セールスプロモーション・ エージェンシーを目指して 代表取締役社長 大川原順一

平素は、格別の御高配を賜り、まことにありがとうございます。
お蔭様をもちまして、弊社は第40期目を無事迎えることができました。
2016年には40周年を迎えますが、これも偏にお取引先の皆様のご支援の賜物であると感謝し、役職員一同心より御礼申し上げる次第です。さて、節目の年を迎えて、この度社名を福島県折込広告社から株式会社ケンオリと改めシンボルマーク、ロゴタイプも一新することに致しました。

創業以来弊社は、折込広告を軸としてお取引先各位のセールスプロモーションのご支援をさせて頂くことを生業として参りました。これからは、今まで以上にセールスプロモーション、マーケティング部門を強化してまいります。

お客様に寄り添い、より必要とされる企業を目指し、創立40年の節目を第2創業期と位置づけ、社名変更に踏み切りました。又、コンビニエンスストアを中心に展開している即売部門においては新聞、雑誌、各種出版物の販売業務の拡充、新商品の開発を目指すこと、そしてシステム開発部門に於いては業務管理システムの開発に留まらず、日々変化と進化を繰り返すWebの領域にも踏み込み、商品開発を目指すことも社名変更の目的とするものです。

折込広告は最も優れたセールスプロモーション・ツールであり弊社を支えてきました。これからも折込広告を守り育てるため力を尽くして参ります。同時に、時代の変化に柔軟に対応し、お客様のご要望に的確に答える企業として成長を続けたいと願っております。

即売事業、システム開発事業も弊社の主要な事業の柱として育ってきたことを鑑み、昨年5月よりブランディング委員会を立ち上げ内部議論を重ね、新社名、シンボルマーク、ロゴタイプを決定いたしました。更に、弊社の立ち位置を表すブランドメッセージとして「つなぐ」を具体的に表現することとしました。役職員全員でたどり着いた社名、シンボルマーク、ロゴタイプ、ブランドメッセージです。今後とも皆様に愛される企業づくりを目指し邁進していく覚悟です。

引き続きご愛顧賜りますよう、宜しくお願い申し上げます。